韓国でも利用できるwifiが魅力|海外旅行を100倍楽しむ

男女

何をポイントに選ぶか

ワイファイ

こだわり派はクレードル

小さな画面が魅力のスマートフォンですが、もっと実用的にこなせるタブレット端末を持ち歩く人も多くいます。これらを便利に使いこなすために、ポケットwifiと呼ばれるコンパクトモバイルルーターを持ち歩く人が増えています。ポケットwifiは大きく分けるとLTE接続とWiMAX接続があります。どこのプロバイダで比較してもおよそ月額3000円程度で利用が可能となります。ただ比較したときに、月額500円の違いは年間で6000円の差が出ることになります。この差が大きいと感じる人もいるでしょう。速度や使用エリアは、各ポケットwifiによって大きく異なることはないので、気になる人は料金重視で選ぶといいでしょう。また動画などのデータ量が多い人は、LTE接続ではなくWiMAXの方を選択した方が有利になります。なぜならLTE接続のポケットwifiは、月額データ使用量に上限があるためです。上限をオーバーしたからと言って通信できなくなるということはありませんが、通信速度が極端に遅くなるためにストレスを感じる人も多くなります。文書やメール、通常のインターネット検索なら問題ありませんが、日頃から動画を閲覧することが多い人は、比較検討する際は、上限のないWiMAXを選択した方がいいと言えるでしょう。また意外に忘れがちなのが充電器の存在です。ポケットwifiのルーターは当然充電が必要となります。この充電器を比較することはあまりしない人が多いのですが、クレードルが付属でついている場合は、端末を置くだけで充電できたり、有線のみでしか使用できないパソコンでも無線化できるというメリットがあります。もしこだわってポケットwifiを比較する場合には、クレードルの有無も確認しておくといいでしょう。